ボイストレーニング

独学ボイトレは効果的なのか?独学ボイトレ歴15年だった私が気付いたこと

誰でも思い通りに歌うことができる!
サクセスボイスの岩谷翔です。

さて、今回は

「ボイトレに通うほど経済的に余裕はない・・・」

「独学でボイトレをやろうと思っているけど、効果はあるのかな…??」

こういった悩みに答えます。

独学ボイトレは効果的なのか?

結論、ボイトレを独学で学んで効果がある人と、独学で学ばないほうがいい人がいます。

独学ボイトレが向いている人はどんな人か?

独学が向いている人。

それは、もともと音楽の素養があったり、
楽器を練習するという経験を持っている人です。

なぜかというと、どの楽器でも
音楽の習得のプロセスはだいたい一緒だから

例えばピアノなら
指使いから覚えて、簡単な曲から徐々に難しい曲へを練習していく。

ギターならローコードから覚えて
徐々にハイコード、テンションコードなど複雑なものを覚えていく。

これらと同じように、歌も
「音程やリズムを正しく合わせる訓練」「1コーラスだけしっかり歌う訓練」…という風に
適切な練習のプロセスを踏んでいくことができれば、着実に歌の能力は上がっていきます。

楽器の練習経験があり、一度でもこうした練習プロセスの重要性を理解できている人は、歌でも応用がききます。

例えば「高い声を出せるようにしたい」という時でも、まず呼吸を安定させて、次は…
という風に練習のプロセスを考えながら、取り組むことが上手にできます。

こうした人は独学でボイトレをしても比較的、効果が出やすいといえます。

逆に独学ボイトレに向かない人はどういう人か?

当然ボイトレに向いている人の逆の人、ということになるわけですが、、改めて話すと以下のような人。

  • 音楽の素養がない
  • 楽器の練習を経験したことがない
  • プロを目指したいなど、高い基準でやりたい

こういった人たちですね。

なぜなら、ボイトレは未だ「型」のないジャンルだからです。

例えばピアノだったら、
バイエルをやって、次はこれをやって・・・って聞いたことはありませんか?
他にも、バレエなどでもありますね。
1番~5番ポジションをまずできるようにして・・・という感じで。

このような、どこの教室・教則本でも同じように教わることができる王道的練習プロセスが、残念ながらボイトレにはまだありません。

そのため、音楽の素養がなく、楽器練習の経験もない人が、ボイトレを独学でやろうとしてしまうと、正しい練習プロセスが分からず、いきなり発声練習からしてしまったり、歌っていればうまくなると思って歌い続けて練習した気になってしまう人が多いんです。

ただ、歌の上達のためには、やはり正しい順番を守ってやったほうがよいです。

そして「プロを目指したい、高い基準で学びたい」こういう人が独学ボイトレはおすすめしない理由はシンプルで、独学で学ぶよりもプロに教わったほうが成長の時間も大幅に短縮できますし、正しい基準で学ぶことができるからです。

では・・・

素養がなく、趣味で、それでも独学で学びたい人。

つまりお金をかけたくない人とも言い換えることが出来ますが…。

こういう人も、もちろんいらっしゃいます。

そういう人のために、まず具体的に何をしたらいいのか?をお話しますと・・・まず発声の筋肉を勉強していきましょう。

このブログの他の記事でもお話しているんですが、ボイトレというものは体を楽器化させるためのトレーニングなんですね。

例えばギターなら、弦が振動して音が鳴る。

ギターのペグは弦の音程を正確に調整する。

・・・というように、声を出すためには

どの筋肉をどのように動かしたらどういう声が出るのか?

どこの筋肉を鍛えたら、どのように声が変わっていくのか?

ボイトレを独学でやるのであれば、こういう1つ1つのことを独自で学んでいくことが最も重要です。

もう一度貼っておきますが、「元音痴が教えるボイトレに通っているけど上達してる気がしない理由」という記事で詳しく記載してありますので合わせて読んでおいてください。

まとめ:独学の最大のデメリット

いかがだったでしょうか?

ボイトレを独学でやる方法は確かにありますが、やはり向き不向きはあります。
独学ボイトレが効果的な人とそうじゃない人がいるよ!・・・ということを覚えておいてください。

ただ、独学ボイトレはやはり時間がかかるというデメリットがあることは否定できません。

ボイトレとは身体の楽器化という話をしましたが、独学でやるということは「自分の声」という楽器の構造を一から調べ、自分に合ったトレーニングを自分で見極め続けていくということになります。

これはとても根気がいる作業です。
間違ったり、迷ったりすることも当然あります。

僕自身、独学で無茶をして一度は喉を壊し、そこから声を復活させ、より歌声を向上させるため、今のメソッドを完成させるのに15年かかりました。

独学をやるのであれば、そのくらい時間がかかることは覚悟しておいてください。

大幅に時間短縮ができる通信講座を紹介します。

サクセスボイスが作り上げた通信講座「サクセスボイスブートキャンプ」は、僕が10年間培ってきた科学的ボイストレーニングの全てが教室に通わなくても学べる通信講座です。

こちらの無料体験コースがありますので、
ぜひ、独学でボイトレをはじめたいあなたのサポートになればうれしいです。

本気で学んでいきたいなら、非常に有益だと思います。

ぜひ、興味があればこちらから受講してみてくださいね!

 

それではまた次の記事でお会いしましょう。
Let’s Training!

ABOUT ME
岩谷翔
岩谷翔
サクセスボイス代表。 日本で唯一の基礎トレーニングと整体を組み合わせた発声の根本改善メソッドを持つ科学的発声研究者。 50名以上の歌唱指導を受けてきたにもかかわらず、声帯を壊し、『二度と歌えない』と言われた状態から科学的アプローチに出会い、奇跡的な回復を見せる。 その自身の経験から既存の発声理論を科学的な観点で再検証。サクセスボイスメソッドを体系化する。 その指導技術はシンガーのみならず、声優、俳優、アナウンサーやセミナートレーナー。医師に至るまで声を扱う様々な業界から高い評価を得ている。 「10分間でミックスボイスを習得させる」「3分で50名の発声改善を同時に行う」など、常識を超えた速度で思い通りの声まで導く指導技術は『魔法』と呼ばれている。